12月, 2012年

【最近(2011.8~)のマスコミ報道】

2012-12-05

1, 平成23年8月8日 山口新聞
『医療新世紀 脳卒中まひ、数年後でも改善』

2, 平成23年8月8日 デーリー東北
『医療新世紀 脳卒中まひ 改善へ新療法』

3, 平成23年8月9日 琉球新報
『すこやか 脳卒中まひに新治療』

4, 平成23年8月11日 奈良新聞
『医療新世紀 脳卒中まひ新治療法開発』

5, 平成23年8月12日 福島民友新聞
『脳卒中まひに新治療』

6, 平成23年8月22日 山梨日日新聞
『脳卒中まひ 数年後でも改善』

7, 平成23年8月26日 下野新聞
『脳卒中麻痺数年後も改善』

8, 平成23年8月29日 新潟日報
『医療新世紀 脳卒中麻痺』

9、平成23年9月6日 大阪日日新聞
『健康・医療 脳卒中まひ数年後も改善』

10, 平成23年9月15日 茨城新聞
『脳卒中まひのTMS治療発症後数年でも改善』

11, 平成23年9月19日 岐阜新聞
『くらし健康 脳卒中まひに「磁気刺激治療法」損傷側の機能回復』

12, 平成23年9月20日 宮崎日日新聞
『磁気刺激治療で脳卒中まひ改善』

13, 平成23年11月2日 毎日新聞
『運動まひ改善へのリハビリ本』

14, 平成24年2月8日 読売新聞 夕刊
『磁気刺激 リハビリに効果』

15, 平成24年2月16日 日本経済新聞 夕刊
『脳卒中リハビリの進歩』

16, 平成24年4月10日 産経新聞 朝刊 msn産経ニュース
『脳卒中によるまひ 磁気治療 日常生活リハビリで』

17, 平成24年5月23日 日刊ゲンダイ
『脳卒中の麻痺が軽減 自分で箸が持てた』

18, 平成24年5月25日 東京新聞 朝刊
『この人 安保雅博』

19, 平成24年6月12日  東京スポーツ
『脳卒中 痙縮を解く ボツリヌス療法』

20,平成24年9月6日 日刊ゲンダイ
『脳卒中の上肢麻痺』

21,平成24年9月23日 毎日新聞 朝刊
『磁気刺激で脳卒中治療』

22,平成24年11月3日号 週刊現代
『『寝たきり』から復活できる特効薬ができた』
上記の記事でコメントをしています。

23,平成24年11月18日(日)
『Human Scienceスペシャル 今、知っておきたい医療の新常識スペシャル』 テレビ朝日 この特別番組内の「脳卒中」

24,平成24年12月5日(水)
フジテレビ スーパーニュース

25, 平成25年3月10日『長嶋茂雄がここにいる―いま日本人に伝えたいこと―』 BSフジプレミアム この特別番組の中の指導、訓練風景の一部

26,平成25年6月17日 十勝毎日新聞
『電流刺激とリハビリを併用 腕や手指のまひ改善』

27,平成25年6月24日 岩手日日
『電流刺激とリハビリ併用 脳卒中後遺症に新治療法が注目 腕や手指のまひ改善』

28,平成25年6月25日 釧路新聞
『電流とリハビリ併用 脳卒中後遺症に新療法 腕や手指のまひ改善』

29,平成25年7月4日 苫小牧民報
『脳卒中後遺症に新療法 電流とリハビリ併用 腕や手指のまひ改善』

30,平成25年7月15日 上毛新聞
『電流で脳活動 調整 脳卒中後遺症TMS治療法 腕や手指の機能改善』

31,平成25年7月21日 茨城新聞
『電流刺激とリハビリ併用 脳卒中後遺症に新療法』

32,平成25年7月29日 東奥日報 夕刊
『医療新世紀 運動まひの症状改善「6カ月の壁」打ち破る』

33,平成25年7月29日 福島民報
『脳卒中の後遺症改善 「6ヵ月の壁」打ち破る ボツリヌス療法に注目』

34,平成25年7月29日 デーリー東北
『医療新世紀 脳卒中の後遺症改善 ボツリヌス療法「6ヵ月の壁」打ち破る』

35,平成25年7月31日 北國新聞 夕刊
『医療新世紀 脳卒中の後遺症 リハビリの限界打破 ボツリヌス療法 筋肉の緊張を緩和』

36,平成25年8月2日 信濃毎日新聞
『「痙縮」治療に効果 筋肉がこわばる脳卒中後遺症 菌の毒素を注射「ボツリヌス療法」』
『訓練と組み合わせ機能が改善』

37,平成25年8月5日 山梨日日新聞
『「6ヵ月の壁」越え改善 脳卒中のまひにボツリヌス療法 筋肉のこわばり和らげる』

38,平成25年8月6日 京都新聞
『脳卒中「6ヵ月の壁」突破へ光 ボツリヌス療法・NEURO…訓練併用でまひ改善に効果』

39,平成25年8月6日 琉球新報
『ボツリヌス療法 脳卒中の後遺症改善』

40,平成25年8月8日 夕刊 讀賣新聞
『脳卒中患者のリハビリ 磁気刺激で手の動き改善』

41,平成25年8月13日 福井新聞
『医療新世紀 脳卒中後遺症 注射で改善 ボツリヌス菌毒素を投与 発症6ヵ月以降も効果』

42,平成25年8月14日 室蘭民報
『発症6ヵ月以降も改善 脳卒中の後遺症「運動まひ」ボツリヌス療法効果-適切なリハビリ併用』

43,平成25年8月16日 髙知新聞
『ボツリヌス療法 脳卒中の後遺症改善 「6ヵ月の壁」打ち破る』

44,平成25年8月17日 日本經濟新聞
『広がるボツリヌス療法』

45,平成25年8月19日 新潟日報
『医療新世紀 ボツリヌス療法で効果 脳卒中の後遺症・運動まひ「痙縮」菌の毒素精製し注射 訓練と組みあわせ不可欠』

46,平成25年8月27日 宮崎日日新聞
『脳卒中の運動まひ改善 ボツリヌス療法効果 筋肉へ注射緊張緩和 リハビリ「限界」に光』

47,平成25年9月2日 山陰中央新報
『脳卒中の後遺症を改善 ボツリヌス療法 「6ヵ月の壁」打ち破る』

48,平成25年9月16日 岐阜新聞
『脳卒中の後遺症改善 ボツリヌス療法「6ヵ月の壁」破る』

49,平成25年10月1日 中日新聞
『「痙縮」抑えて脳卒中リハビリ「6ヵ月の壁」超え改善』

50,平成25年9月10日 最新医療経営Phase3(10月号)
病院機能評価の新評価体系受審に向けた取り組み 第1回
プロセス評価で「質向上」に期待 受審は理念に基づく「挑戦」P50-1

51,平成25年10月10日 最新医療経営Phase3(11月号)
病院機能評価の新評価体系受審に向けた取り組み 第2回
機能種別、付加機能ともに積極的な姿勢で受審準備 P50-1

52,平成25年11月10日 最新医療経営Phase3(12月号)
病院機能評価の新評価体系受審に向けた取り組み 第3回
書類準備・面接調査・模擬サーベイで要点を整理し、反復して強みを導く P50-1

53,平成25年12月1日(日)読売新聞
全国版『主な医療機関の回復期リハビリ』
地域版『病院の実力 回復期リハビリ「西広島リハビリテーション病院 岡本隆嗣院長に聞く」』

54,平成25年12月20日(金)週刊朝日
最新治療として経頭蓋磁気刺激治療法とボツリヌス療法が取り上げられました。

55,週刊朝日MOOK
新「名医」の最新治療 脳卒中のリハビリP198-200

56, 平成26年4月15日(火)ALPHA CLUB
『患者の疑問 そこが知りたい!』
「嚥下障害を改善する方法はありますか?」との質問に安保先生が飲み込む(嚥下)運動のメカニズム、
胃切除術後の嚥下障害・加齢や廃用に伴う嚥下障害についてお答えしました。

57, 平成26年5月17日(土)神奈川新聞
『高次脳機能障害者 支援し10年【上】自らの症状知り前進(すてっぷなな)就労・復学などに成果』

58, 平成26年5月18日(日)神奈川新聞
『高次脳機能障害者 支援し10年【中】成長を感じ「卒業」視野(すてっぷなな)「社会脳」取り戻す』

59, 平成26年5月19日(月)神奈川新聞
『高次脳機能障害者 支援し10年【下】自立へまず金銭管理(すてっぷなな)地域の協力も不可欠』

60,平成26年6月26日(木)読売新聞
こころ元気塾~体動かし うつ・認知症防ぐ・・・高齢者らで「スポテン」~

61,平成26年10月13日(月)北國新聞 すこやかゼミ
『「上肢」のまひ あきらめず受診を』

62,平成26年10月13日(月)富山新聞 すこやかゼミ
『「上肢」のまひ あきらめず受診を』

63,平成26年10月14日(火)静岡新聞
『健康 上肢まひ 慈恵医大新治療で効果 磁気で脳刺激、集中訓練』

64,平成26年10月21日(火)山陽新聞
『脳卒中の上肢まひ改善 外部から磁気で大脳刺激リハビリ効果でやすく』

65,平成26年10月21日(火)下野新聞
『上肢まひ あきらめないで 慈恵医大が新治療で効果』

66,平成26年10月23日(木)日本海新聞
『上肢まひ「あきらめないで」ボツリヌス製剤併用も』

67,平成26年10月23日(木)大阪日日新聞
『上肢まひ「あきらめないで」ボツリヌス製剤併用も』

68,平成26年10月25日(土)神戸新聞
『脳卒中の上肢まひ あきらめないで 慈恵医大の新治療で改善』

69,平成26年11月1日(土)徳島新聞
『脳卒中の後遺症 上肢まひ あきらめないで』

70,平成26年11月7日(金)宮崎日日新聞
『脳卒中で腕手まひ 大脳刺激しリハビリを 突っ張りをおさえ機能改善』

71,平成26年11月9日(日)伊勢新聞
『上肢まひ、あきらめないで ボツリヌス製剤併用も』

72,平成26年11月11日(火)京都新聞
『上肢まひ あきらめないで 慈恵医大が新治療で効果』

73,平成26年11月15日(土)岐阜新聞
『上肢まひ あきらめないで 慈恵医大が新治療で効果』

74, 平成26年11月27日(木)山梨日日新聞 文化ぶん・くら暮らし
『上肢まひ 慈恵医大の独自の治療が効果』

75, 平成26年12月1日(月)山形新聞
『上肢まひ あきらめないで 慈恵医大が新治療で効果』

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.