5月, 2013年

平成25年12月20日(金) 角田亘准教授が市民公開講座にて講演を行います。

2013-05-31

2013年12月20日(金)15時30分~16時30分(会場14時30分から)
医療法人財団 健貢会 総合東京病院 中央棟4階 大会議室
東京都中野区江古田3-15-2

角田 亘 医師 「磁気刺激治療とボツリヌス療法」

定員80名(予約不要、先着順)

お問い合わせは 総合東京病院へ ℡03-3387-5421(代)
        
ご案内資料 

第4回 Stimulation Therapy研究会のお知らせ  平成25年8月24日25日と東京都港区の東京慈恵会医科大学で開催されます。

2013-05-08

第4回 Stimulation Therapy研究会を平成25年8月24日(土)・25日(日)に開催することとなりました。

参加は事前申し込みとなります。
詳細・演題応募要項はこちらから

詳しくはサイトからPDFをご覧くださいませ。

関連サイトはこちらです。

平成26年1月15日(水) 渡邉修教授が東京都心身障害者福祉センター職員を対象に講演を行います。

2013-05-01

第2回 高次脳機能障害者相談支援研修会

日時:平成26年1月15日(水)9:00~17:00
会場:東京都多摩障害者スポーツセンター2階 第1集会室
   〒186-0003 東京都国立市富士見台2-1-1
   JR中央線「国立駅」徒歩20分/JR南武線「谷保駅」徒歩10分

内容:テーマ「事例を通して考える、高次脳機能障害者の支援」
講師:渡邉修

平成26年1月18日(土) 百崎良医師が日本リハビリテーション医学会 中部・東海地方会にて講演を行います。

2013-05-01

日本リハビリテーション医学会 中部・東海地方会
専門医・認定臨床医生涯教育研修会

日時:平成26年1月18日(土)14:00~17:40
会場:江崎ホール
〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町8-20 毎日江崎ビル9階
TEL:054-255-2231

生涯教育研修会
1.「リハビリテーションとアンチエイジング」
東京大学大学院公共健康医学専攻所属、東京慈恵会医科大学附属第三病院 助教 百崎良

2.「高齢者の転倒予防」
慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室 助教 大高洋平 先生

3.「認知症と上手につきあうために」
浜松医科大学医学部内科学第一講座 教授 宮嶋裕明 先生

平成26年1月25日(土) 渡邉修教授が岐阜にて講演会を行います。

2013-05-01

岐阜高次脳機能障がいフォーラム

日時:平成26年1月25日(土)10:00~15:30【2部構成】
会場:各務原市産業文化センター あすかホール
   〒504-0912 岐阜県各務原市那加桜町2-186
   TEL:058-383-1111(代)
対象:一般県民・医療福祉関係者・行政関係者
講演:「高次脳機能障害のリハビリテーション~リハで何ができるか・どうつなぐか~」
講師:渡邉修

平成26年1月30日(木) 渡邉修教授が足立区にて講演を行います。

2013-05-01

「相談・支援者向け研修会」

日時:平成26年1月30日(木)15:00~17:00
会場:足立区障がい福祉センター「あしすと」5階ホール
   〒121-0816 東京都足立区梅島3-31-19
   (東武スカイツリーライン 西新井駅東口 徒歩5分)

テーマ:『事例を通して考えてみよう!~高次脳機能障害の特性と対応~』
講師:渡邉修

平成26年2月9日(日) 渡邉修教授が名古屋にて講演会を行います。

2013-05-01

第16回 なるほど!なっとく!!高次脳機能障害
~さらなる理解を求めて~

日時:平成26年2月9日(日)13:00~(12:30受付開始)
会場:朝日ホール(朝日会館15階)
   〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-3-3
   TEL:052-231-8131
参加費:500円(当事者は無料)
講師:渡邉修

プログラム
【第1部】講演:高次脳機能障害の理解と支援
        -地域と結ぶリハビリテーション-
【第2部】 対談:渡邉修と当事者家族
    テーマ:地域と結ぶリハビリテーション

参加申し込み・お問い合わせ先
高次脳機能障害者サポートセンター 笑い太鼓
〒461-0022 愛知県名古屋市東区東大曽根町25-2
TEL/FAX:052-981-3033 担当:加藤 様・神谷 様

平成26年2月19日(水) 安保雅博教授が痙縮Live Seminarにて講演を行います

2013-05-01

痙縮 Live Seminar

日時:平成26年2月19日(水)19:00~19:45

講演:「脳卒中後遺症 上肢痙縮に対するボツリヌス治療
    ~2,500回の施注経験より~」
    東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座
    教授 安保雅博

視聴方法:こちらの講演はWeb中継です。
     視聴には事前登録が必要になります。
     登録締切日は2月18日(火)まで
     登録方法はこちらのちらしをご覧ください。

事前登録・視聴についての問い合わせは
株式会社ジェイストリーム/ライブサポート係
℡03-5765-1072

平成26年2月25日(火) 渡邉修教授・武原格医師が第10回 交通科学シンポジウムにて講演を行います。

2013-05-01

第10回 交通科学シンポジウム
運転者の体調変化による重大な交通事故死傷の発生実態と効果的な予防対策の提言

日時:平成26年2月25日(火)10:00~16:30
会場:株式会社 損保会館(大会議室)
   〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-9
募集人員:200名(募集人員に達した場合はその時点で締め切ります。)
参加費:無料

プログラム(予定を含む)
Ⅰ.第一部:医療現場からの実態報告(外来診療例研究)
                 (重症・死亡例研究)
Ⅱ.第二部:脳障害と運転・・・武原格・渡邉修
Ⅲ.第三部:事故の社会的責任と予防に向けた工学的アプローチ
Ⅳ.第四部:パネルディスカッション
Ⅴ.提言

※詳細・お申込み方法等は下記よりご確認ください。
http://www.jcts.or.jp/symposium/2013sympo.html

平成26年2月27日(木) 竹川徹医師が第3回痙縮ミーティングin千葉にて講演を行います

2013-05-01

第3回痙縮ミーティングin千葉

日時:平成26年2月27日(木)19:00~20:30
場所:ガーデンシティ幕張 48階 「サンタマリア」

講演:「上肢痙縮におけるボツリヌス治療」
    東京慈恵会医科大学附属柏病院リハビリテーション科 竹川 徹

座長:千葉県千葉リハビリテーションセンター センター長 吉永 勝訓先生

チラシはこちらをご覧ください。

問い合わせ先:グラクソスミスクライン(株) 担当 鎌田
       Email Komei.Kamata@gsk.com

« Older Entries

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.