2月, 2014年

平成27年3月26日(木) 渡邉修教授が高次脳機能障害支援普及事業にて講演会を行います。

2014-02-28

高次脳機能障害支援普及事業

日時:平成27年3月26日(木)19:00~20:30
会場:立川市商工会議所11階 第6会議室
   〒190-0012 東京都立川市曙町2-38-5
   TEL:042-527-2700
内容:高次脳機能障害のある方に対する地域支援の意義
   ~東京都の取り組みを踏まえて~
講師:渡邉修
参加申込方法:下記2枚目の「講演会参加申込書」に必要事項をご記入の上
       FAX(042-564-2210)にてお申込みください。
北多摩西部圏域高次脳機能障害支援センター講演会のご案内
※参加申込締切は3月23日(月)までとなっております。

平成27年3月28日(土) 安保雅博教授が第60回日本リハビリテーション医学会関東地方会 専門医・認定臨床医生涯教育研修会にて講演します

2014-02-28

第60回日本リハビリテーション医学会関東地方会 専門医・認定臨床医生涯教育研修会にて講演します

  日時:2015年3月28日(土)15:00~20:00(予定)
  会場:白鷗大学東キャンパス白鷗ホール
     〒323-8586 栃木県小山氏駅東通り2-2-2
     ℡ 0285-22-8900
  

  参加対象:リハ学会員、医療従事者

  

  【専門医・認定臨床医生涯教育研修会】

 1.「四肢形成不全に対する集学的診療」
   芳賀 信彦 先生(東京大学大学院医学系研究科リハビリテーション医学分野教授)

 2.「機能改善目的のボツリヌス毒素療法は何回すればいいのだろうか」
   安保 雅博 (東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座主任教授)

※地方会プログラム及び問い合わせ先などはHPをご覧くださいませ

平成27年4月13日(月) 安保雅博教授が第29回日本医学会総会2015関西にて講演いたします

2014-02-18

第29回日本医学会総会2015関西にて安保雅博教授が講演いたします

 

日時:2015年4月13日(月)9:00~11:00

会場:国立京都国際会館アネックス 第4会場

 

柱.5 リハビリテーションのこれからの中の企画4:有効な中枢性運動麻痺治療方法

にて講演いたします。

 

座長:生駒 一憲 先生(北海道大学病院リハビリテーション科)

原 寛美 先生(桔梗ヶ原病院)

演者:「反復性経頭蓋磁気刺激と集中的リハ併用治療による麻痺改善のメカニズム」
安保 雅博(東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座)

「片麻痺回復を促進する促通反復療法の理論と治療成績」
川平 和美 先生(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科)

「活動への転移をめざすCI療法とActivity-dependent plasticity」
道免 和久 先生(兵庫医科大学リハビリテーション医学教室)

「Hybrid Assistive Neuromuscular Dynamic Stimulation(HANDS)療法」
藤原 俊之 先生(東海大学医学部専門診療学系リハビリテーション科学)

「中枢性神経障害に対する急性期運動療法の新たなる展開」
中村  健(和歌山県立医科大学 リハビリテーション医学)

 

詳しくは第29回日本医学会総会2015関西のHP( http://isoukai2015.jp/ )をご確認ください。

 

 

平成27年4月16日(木) 安保雅博教授がいわて痙縮治療カンファランスにて講演いたします

2014-02-16

いわて痙縮治療カンファランスにて安保雅博教授が講演いたします。

 

日時:平成27年4月16日(木)19:00~20:30

会場:ホテルメトロポリタン盛岡本館 4階「早池峰」

参加対象:関係者

 

プログラム:

座長:小笠原 邦昭先生(岩手医科大学 脳神経外科学講座 教授)

 

19:10~19:30

演者:西川 泰正 先生(岩手医科大学 脳神経外科学講座 助教)

「上肢下肢痙縮におけるボトックスの使用経験」

 

19:30~20:30

特別講演:安保 雅博 (東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座 主任教授)

「痙縮に対するボツリヌス治療リハビリテーション~5000回の治療経験から~」

 

主催:グラクソ・スミスクライン株式会社

 

 

 

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.