11月, 2016年

平成29年9月17日(日) 渡邉修教授が和歌山 高次脳機能障害リハビリテーション講習会で「高次の機能障害 もっと理解の輪を広げて」について講演会を行います。

2016-11-30

和歌山 高次脳機能障害リハビリテーション講習会

日時:2017年9月17日(日)

時間:13時30分~(受付13:00から)

場所:和歌山県勤労福祉会館 プラザホープ4階ホール

和歌山県和歌山市北出島1-5-47

電話番号:073-425-3335(代表)

お問い合わせ:和歌山高次脳機能障害リハビリテーション講習会実行委員会

事務局:(ワークショップフラット)

和歌山市中之島1809

◎電話・FAX:073-423-5838

◎E-Mail:w-flat@joy.ocn.ne.jp

参加費:無料 定員150名(先着順 申込締切9月8日(金))

第一部:渡邉修教授の「高次脳機能障害 もっと理解の輪を広げて」

第二部:GOMA氏の「失った記憶、ひかりはじめた僕の世界」についてミニライブ、講演、渡邉修教授と対談

第三部:家族交流会

 

詳細はこちら

平成29年9月30日(土)、渡邉修教授が高次脳機能障害講演会で「家族の役割と家族の支援~当事者も家族も再び輝くために」の講演を行います。

2016-11-30

脳外傷友の会コロポックル 高次脳機能障害講演会
「家族の役割と家族の支援~当事者も家族も再び輝くために」

日時:平成29年9月30日(土) 13:00~15:00

場所:札幌市教育文化会館 研修室301
   札幌市中央区北1条西13丁目)

参加費:無料

お問い合わせ先:「主催」脳外傷友の会コロポックル
         札幌市豊平区寒東1条17丁目5-39
         TEL011-858-5600

詳細はこちら

平成29年11月26日(日) 渡邉修教授が2017年度 第2回高次脳機能障害実践的アプローチ講習会にて講演を行います。

2016-11-30

2017年度 第2回高次脳機能障害実践的アプローチ講習会

日時:平成29年11月26日(日)10:45~17:30(受付開始10:00より)
会場:東京慈恵会医科大学 西新橋校 大学1号館3階講堂
受講料:5,000円(資料代込み)
定員:250名
申込方法:事前申し込みが必要です。下記、詳細をご参照ください。
2017年11月26日(日)詳細

プログラム:
①【エビデンスに基づく前頭葉損傷のリハビリテーション】渡邉修
②【小児の高次脳機能障害のある方への支援】太田令子 氏
③【高次脳機能障害者への就労支援制度と支援の状況】野口勝則 氏
④【事例検討:困難事例について会場の皆さんと討論会】江村俊平 氏

【テレビ生出演のお知らせ】平成28年11月17日(木)安保雅博教授が日経モーニングプラスに出演いたします

2016-11-04

当講座、主任教授の安保雅博がテレビ生出演いたします。
ご興味あるかた、お時間あるかた、ぜひご覧ください。

放送日時:平成28年11月17日(木曜日)6:40~7:50(出演は7:35頃~)

放送局: BS JAPAN 

番組名:「日経モーニングプラス」

出演者:リハビリテーション医学講座 安保 雅博 教授
      
放送概要: 今回「高血圧」特集をするにあたり脳卒中の
リハビリテーション、回復の様子などお話する予定です。

番組HP → http://www.bs-j.co.jp/mplus/

問い合わせ:東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座
      03-3433-1111(代表)

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.