8月, 2018年

健康生活マガジン「健康一番」Vol.16「脳梗塞・脳出血・くも膜下出血の最新治療・予防とリハビリ」にて自宅でできる上肢のストレッチの一例を紹介しています。

2018-08-16

ベースボールマガジン社
健康生活マガジン「健康一番」Vol.16(2018年8月17日発売)
定価:本体824円+税
「脳梗塞・脳出血・くも膜下出血の最新治療・予防とリハビリ」

脳卒中後の重度マヒでもあきらめない!
ボツリヌス療法とリハビリテーション治療で改善
自宅でできるストレッチを紹介しています。

平成30年9月21日(金) 安保雅博教授が第5回日本ボツリヌス治療学会学術大会のランチョンセミナーで座長を務めます。

2018-08-16

第5回日本ボツリヌス治療学会学術大会 
ランチョンセミナー

日時:2018年9月21日(金) 12:10~13:10
会場:第1会場(砂防会館別館シェーンバッハ・サボー)
「在宅におけるボツリヌス療法を用いた痙縮治療の実際」
座長 東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座
   主任教授 安保雅博先生
演者 医療法人社団 神星会 港北ニュータウン診療所
   院長 神山一行先生

詳細はこちら

中山恭秀技師長が実技・解説しているDVD「理学療法臨床評価プランニング」が発売されました。

2018-08-13

理学療法臨床評価プランニング
実技・解説 東京慈恵会医科大学附属病院 リハビリテーション科
      技師長 中山恭秀
全4巻セット
1、リハビリテーションと理学療法
2、理学療法における基本評価①
3、理学療法における基本評価②とその他の評価
4、障害モデル・理学療法関連評価を用いた論理的思考

詳細はこちら

安保雅博教授、佐々木信幸准教授が出演されたNHK WORLD「Medical Frontiers」が番組ホームページにていつでも視聴できるようになりました。

2018-08-06

放送局:NHK WORLD
番組名:Medical Frontiers
出演者:安保雅博教授、佐々木信幸准教授

番組ホームページにていつでも視聴が可能です。

こちらよりご覧になれます

平成30年8月25日(土)、26日(日) 第9回Stimulation Therapy 研究会 in 福井が開催決定!!

2018-08-05

日時:平成30年8月25日(土)、26日(日)
場所:アオッサ
   福井県福井市手寄1-4-1(JR福井駅東口 隣接)
代表世話人:安保 雅博教授(東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座 主任教授)
運営委員会:木村 知行先生(医療法人寿人会 木村病院 病院長)
運営事務局:医療法人寿人会 木村病院
      〒916-0025 福井県鯖江市旭町4-4-9
      ℡0778-51-0478 Fax0778-52-4817
      E-Mail kimura@jujinkai.or.jp

詳細はこちら
チラシはこちら

プログラム(慈恵リハビリ科所属者のみ記載)
【8月25日(土)】
15:45~16:40
〈特別講演〉
「脳・脊髄疾患由来の重度痙縮に対するITB療法」
座長 小林一成先生(葛飾医療センター リハビリ科)

18:00~19:00
〈イブニングセミナー〉
「Stimulation Therapyの課題を検証する」
講師 新見昌央先生(柏病院 リハビリ科) パネリスト 田口健介先生(附属病院 作業療法士)

【8月26日(日)】
9:00~
〈一般演題〉
「rTMS施行中の睡眠と上肢麻痺改善の関係」
新見昌央先生(柏病院 リハビリ科)

12:15~13:10
〈ランチョンセミナー〉
「J-BATTERYの取り組み~地域の痙縮患者を救うプロジェクト~」
座長 新見昌央先生(柏病院 リハビリ科)

13:20~
一般演題
「脳卒中片麻痺患者におけるSHAPに関連する要因についての検討」
田中智子先生(葛飾医療センター 作業療法士)

「ARAT課題からFMAに基づいた上肢機能評価結果の算出を目指した研究」
田口健介先生(附属病院 作業療法士)

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.