3月, 2019年

2019年7月28日(日) 第5回東京都総合高次脳機能障害研究会を行います。

2019-03-13

第5回 東京都総合高次脳機能障害研究会

開催日:2019年7月28日(日)
テーマ:みんなでつなぐ医療と地域 TOKYO 2019

対象:医療専門職、患者、ご家族
会場:首都大学東京 荒川キャンパス内 大視聴覚室
参加費:1000円
主催:東京都総合高次脳機能障害研究会
   (理事長:東京慈恵会医科大学 渡邉 修)
共催:区中央部高次脳機能障害支援普及事業
後援:東京都心身障害者福祉センター
   東京都理学療法士協会、東京都作業療法士会、
   東京都言語聴覚士会、
   区中央部地域リハビリテーション支援センター、
   区東北部地域リハビリテーション支援センター(いずみ記念病院)

※事前申し込みはございません
※先着200名。定員を超えた場合にお断りする場合がございます。

詳細はこちら

2019年5月12日(日) リハビリテーション市民公開講座が開催されます。

2019-03-07

「リハビリテーション市民公開講座」
~知って得するリハビリテーション医療~

日時:2019年5月12日(日) 13:30~15:30(受付13:00~)
場所:東京慈恵会医科大学 2号館講堂(1階)
参加費:無料
定員:200名(事前申し込み制(FAX))

特別講演 13:30~
『ピンピンコロリに必要なものは』
東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座
主任教授 安保雅博 先生

講演 14:00~
『間違いだらけの筋力トレーニング』
東京慈恵会医科大学 リハビリテーション科
技師長 中山恭秀 先生 他 慈恵セラピスト

みんなで、体操!体験!コーナーもあります。

詳細・申し込みはこちら

「モフ測」と3次元光学式モーションキャプチャシステム「Vicon」の精度検証実験が 論文化されました

2019-03-04

東京慈恵会医科大学、株式会社Moff、インターリハ株式会社、株式会社三菱総合研究所の共著により、モフバンドを用いたIoT身体機能計測サービス「モフ測」の精度検証実験の結果を論文掲載いたしました。

詳細

掲載概要は次のとおりです。
論文の内容は、下記URLにてオンラインで全文が公開されています。

掲載誌:東京慈恵会医科大学雑誌
オンライン
原著:光学式モーションキャプチャシステムと加速度センサおよびジャイロセンサを用いたウェアラブル端末型モーションキャプチャシステムによる動作解析比較
安保雅博(東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座)ほか
慈恵医大誌2018:133(6):95-105

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.