平成29年5月14日(日) 渡邉修教授が2017年度 第1回高次脳機能障害実践的アプローチ講習会にて講演を行います。

2016年12月29日

2017年度 第1回高次脳機能障害実践的アプローチ講習会

日時:平成29年5月14日(日)10:45~17:30(受付開始10:00より)
会場:東京慈恵会医科大学 西新橋校 大学1号館3階講堂
受講料:5,000円(資料代込み)
定員:250名
申込方法:事前申し込みが必要です。下記、詳細をご参照ください。
2017年5月14日(日)詳細

プログラム:
①【神経心理学的リハビリテーション~社会的行動障害への対応】山口加代子 氏
②【滋賀県の高次脳機能障害支援の現状から今後の支援を考える】北岡賢剛 氏
③【高次脳機能障害のある方へのソーシャルワークの実際】鈴木亜都佐 氏
④【事例検討:困難事例について会場の皆さんと討論会】渡邉修

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.