平成29年9月2日(土) 理学療法士の中山恭秀先生が臨床実習指導方法論の講演を行います。

2016年12月29日

第2回東京都理学療法士協会主催 第2回新人教育プログラム研修会
臨床実習指導方法論

日時:平成29年9月2日(土) 14:30~18:00(13:30~14:20まで受付)
場所:首都大学東京荒川キャンパス 講堂
   東京都荒川区東尾久7-2-10
対象:理学療法士(新人教育プログラム未終了の東京都理学療法士協会会員・日本理学療法士協会会員)
定員:400名
申込方法・期間:申し込みは締め切りました。当日受付は一切行いません。

内容:14:30~15:30 統計方法論
            首都大学東京 新田 收先生
   15:45~16:45 臨床実習指導方法論
            東京慈恵会医科大学附属病院 理学療法士 中山 恭秀先生
   17:00~18:00 一次救命措置と基本処置
           永生会南多摩病院 倉田 考徳先生
注:当日、講師の都合で順番が前後する場合もありますので、ご了承ください。

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.