平成29年10月22日(日) 新見昌央先生が市民公開講座in松戸で「脳卒中のリハビリテーション~最新の知見から~」の講演を行います。

2016年11月30日

市民公開講座in松戸
簡単にはあきらめない!「脳卒中の後遺症治療」

日時:平成29年10月22日(日) 13時受付開始 14時~16時
会場:松戸商工会議所 会議室 4階
定員:80名
参加費:無料

内容:【開会の挨拶】座長:三枝 邦康先生 東京ベイ・浦安市川医療センター 脳神経外科部長
    講演1:「脳卒中のリハビリテーション~最新の知見から~」
        演者:新見昌央先生 東京慈恵会医科大学附属柏病院 リハビリテーション科
    講演2:「手足のつっぱり、すなわち痙縮は時間がたってからでも治せる!」
        演者:角田亘先生 国際医療福祉大学市川病院 副院長 
                              リハビリテーション科 部長

    パネルディスカッション:「あきらめない!脳卒中の後遺症(手足のまひ・つっぱり)治療」
        パネラー:三枝 邦康先生
             角田 亘先生
             新見 昌央先生

    【閉会の挨拶】サマリースピーチ:三枝 邦康先生

 詳細はこちら

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.