平成30年3月10日(土)、11日(日) 渡邉修教授が第4回認知作業療法 学術大会で「高次能機能障害のある方の病識低下への対応」の講演を行います。

2017年10月31日

第4回認知作業療法 学術大会
「高次能機能障害のある方の病識低下への対応」

日時:平成30年3月10日(土) 12:00~
         11日(日) 9:00~17:30
場所:帝京平成大学 池袋キャンパス
定員:500名
申込:認知作業療法学会ホームページからお申込みください。
   http;cognitive-ot-japan.kenkyuukai.jp/event/
   または cot.secretary@gmail.com COT事務局 丸宛
参加費:両日参加+Night seminar 会員:10,000円
                 非会員:13,000円
    両日参加 会員:8,000円
         非会員:10,000円
    1日参加+Night seminar
         会員:7,000円
         非会員:8,000円
    1日参加 学生 会員:1,000円
           非会員:2,000円
特別講演:1.関 啓子氏(言語聴覚士・神戸大学客員教授、三鷹高次能機能障害研究所所長)
     2.渡邉 修教授(東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座)
     3.大嶋 伸雄教授(首都大学東京 人間健康科学研究科作業療法学教授)   
詳細はこちら

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.