講座説明

tag2

 

当リハビリテーション科は、1983年に特設診療科として誕生し、1988年に正式に講座に昇格致しました。治療の対象疾患としては、中枢神経疾患、骨関節 疾患、脊損、切断、神経筋疾患その他と、リハ医学分野で扱われる全ての疾患を幅広く診療しています。その診療におけるモットーは、臓器別の診療や検査デー タにばかりとらわれることなく、体全体としてアプローチする、あくまでも人として向き合う姿勢にあると考えています。

当講座の特徴は、リハビリテーション医を中心として、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの各専門職種が、臨床・教育・ 研究において相互に密な連携を取り合っていることにあります。リハビリテーション医療は様々な疾患や障害に対応する必要のある昨今、机上の空論ではなく、 患者さんを対象に臨床の現場でのチームアプローチを実践することが最も重要です。

そして、講座の最大の目的は、我が国のリハビリテーション医療を支えることができるリーダーシップの育成です。リハビリテー ション医に求められる素養として、①適切なリハビリテーション治療プランの作成、②患者さんへのわかりやすい情報提供、③先進的リハビリテーション治療の エビデンス作り、などがあります。

リハビリテーション医学は、その治療対象が最も広い治療医学の1つです。幅広い臨床研修施設を持つ当講座は、リハビリテーション診療に関わるあらゆる医療従事者に、それぞれのニーズに合った知識と経験を提供できるものと確信しております。

 

 

東京慈恵会医科大学

 

東京慈恵会医科大学附属病院 リハビリテーション科

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院 リハビリテーション科

 

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター リハビリテーション科

 

東京慈恵会医科大学附属柏病院 リハビリテーション科

 

東京都立墨東病院 リハビリテーション科

 

東京都リハビリテーション病院 リハビリテーション科

 

東京逓信病院 リハビリテーション科

 

初台リハビリテーション病院 リハビリテーション科

 

神奈川リハビリテーション病院 リハビリテーション科

 

とちぎリハビリテーションセンター リハビリテーション科

 

西広島リハビリテーション病院 リハビリテーション科

 

医療法人財団 健貢会 総合東京病院 リハビリテーション科

 

京都大原記念病院 リハビリテーション科

 

品川リハビリテーション病院 リハビリテーション科

 

東急病院 リハビリテーション科

 

湖山リハビリテーション病院 リハビリテーション科

 

牧リハビリテーション病院

 

いずみ記念病院 リハビリテーション科

 

河北リハビリテーション病院 リハビリテーション科

 

国家公務員共済組合連合会 九段坂病院 リハビリテーション科

 

国立障害者リハビリテーションセンター病院

 

国内留学

 

海外留学

 

▲ページトップへ

Copyright(C) 2007 Department of Rehabilitation Medicine.The Jikei University, School of Medicine. All rights reserved.