米本 恭三

yonemoto

東京慈恵会医科大学

名誉教授

 

経歴

昭和33年03月 東京慈恵会医科大学 卒業
昭和38年03月 同大学 大学院  修了
昭和39年06月 同大学整形外科学教室 助手
昭和42年06月 同大学第二生理学教室 助手
昭和45~46年 東京大学医学部脳研究施設・神経内科 留学
昭和47年11月 東京慈恵会医科大学整形外科 講師
昭和50~51年 米国ワシントン州立大学医学部リハ科留学(客員教授)
昭和52年01月 東京慈恵会医科大学整形外科 助教授
昭和58年05月  同大学リハビリテーション科(診療科)教授
昭和59年04月  同大学体力医学研究室 教授(兼任)
昭和63年04月 リハビリテーション医学講座となり主任教授
  (~平成10年3月)
平成05年04月 東京慈恵会医科大学付属第三病院・院長(~平成15年3月)
平成07年01月 同大学 理事 (~平成10年6月)
平成08年11月 北海道大学医学部 客員教授(~平成15年3月)
平成10年04月 東京慈恵会医科大学 名誉教授
平成10年04月  東京都立保健科学大学 学長(~平成17年3月)
平成18年04月  首都大学東京 名誉教授

 

主な免許・資格

医学博士、日本リハビリテーション医学会認定医・専門医(No.38)、
日本整形外科学会専門医(No.105053)、
日本神経学会専門医(No.10480)、
身体障害者福祉法第15条指定医

 

専門分野

脳卒中のリハ、骨関節疾患・腰痛のリハ、神経筋疾患のリハ、高次脳機能障害のリハ、装具療法

 

主な学会活動等

日本リハビリテーション医学会名誉会員、日本障害者リハビリテーション協会理事、
日本保健科学学会理事長、東京都リハビリテーション病院運営協議会委員、
東京摂食・嚥下研究会代表顧問、日本全体構造臨床言語研究会会長、
日本体力医学会名誉会員、第28回日本リハビリテーション医学会学術集会長、
日本リハビリテーション医学会理事長(平成6年6月~平成10年5月)