安保 雅博

abo

東京慈恵会医科大学附属病院 副院長

リハビリテーション科

主任教授 診療部長

 

経歴

平成02年03月 東京慈恵会医科大学卒業
平成05年03月 神奈川リハビリテーション病院リハビリテーション科医員
平成06年03月 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座助手
平成08年04月 東京都立大久保病院リハビリテーション科医員
平成10年01月 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座助手
平成10年04月 スウェーデン カロリンスカ研究所/病院
Department of Clinical Neuroscienceに留学
平成12年05月 帰国
平成12年08月 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座講師
平成13年07月 東京慈恵会医科大学附属病院リハビリテーション科診療医長
平成13年09月 東京慈恵会医科大学附属病院リハビリテーション科診療部長
平成19年04月 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座主任教授
平成21年04月 首都大学東京客員教授
平成27年01月 京都府立医科大学大学院医学研究科客員教授
平成28年04月 東京慈恵会医科大学附属病院 副院長就任

 

主な免許・資格

医学博士、義肢装具等適合判定医、日本リハビリテーション医学会認定臨床医、日本リハ ビリテーション医学会専門医, 身体障害者福祉法第15条指定医, 日本リハビリテーション医学会指導責任者、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医

 

専門分野

リハビリテーション全般、脳卒中リハビリテーション、脳機能画像、高次脳機能障害、リンパ浮腫、失語症

 

主な学会活動等

一般社団法人 脳卒中地域医療連携パス協会 理事長、日本リハビリテーション医学会 副理事長、日本保健科学学会 理事、日本神経学会、脳卒中学会、東京都リハビリテーション協議会専門委員。専門は、リハビリテーション全 般。特に、脳機能画像評価とリハビリテーション、脳の可塑性とリハビリテーション。我々の基礎実験から得られた結果を基盤にした、経頭蓋磁気刺激と集中リ ハを組み合わせたIntensive Neurorehabilitative Approachを積極的に行なっている。