上出 杏里

nophoto_w

国立障害者リハビリテーションセンター

第一診療部リハビリテーション健康医長

講師

 

経歴

平成15年03月
 東京女子医科大学卒業
平成15年04月
 東京慈恵会医科大学附属第三病院研修
平成16年07月
 東京都リハビリテーション病院医員
平成17年07月
 東京都立大塚病院リハビリテーション科医員
平成18年07月
 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座助手
平成19年07月
 東京慈恵会医科大学附属病院リハビリテーション科助教
平成21年02月
 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座 医局長
平成24年10月
 国立成育医療研究センターリハビリテーション科
平成27年07月
 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座講師(派遣中)
平成28年01月
 国立障害者リハビリテーションセンター病院

 

主な免許・資格

医学博士,日本リハビリテーション医学会専門医,日本リハビリテーション医学会指導責任者,日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ医,日本体力医学会健康科学アドバイザー,日本スポーツ協会公認スポーツドクター,身体障害者福祉法第15条指定医,義肢装具等適合判定医

 

専門分野

障害者スポーツ(アスリート支援、障害児・者の体力評価、運動指導)
リハビリテーション全般(脳卒中、脊髄損傷、がん・内部障がいのリハビリテーション、小児リハビリテーション)

 

主な学会活動等

日本リハビリテーション医学会、日本体力医学会、日本障害者スポーツ学会、日本臨床スポーツ医学会、日本小児神経学会
一般社団法人ナンフェス理事 (http://nanfes.jp/)、日本障がい者スポーツ協会医事委員会大会情報部会、日本パラリンピック委員会女性アスリート委員会、一般社団法人日本パラ陸上競技連盟医事委員会、Progress in Rehabilitation Medicine Editorial Review Board、住友生命健康財団助成プロジェクト「スポテンプログラム」監修(http://nanfes.jp/spoten/