宮野 佐年

miyano

医療法人財団 健貢会 総合東京病院

リハビリテーション科

センター長、慈恵客員教授

 

経歴

昭和42年03月 新潟大学医学部卒業
昭和43年04月 新潟大学医学部附属病院第一内科副手
昭和48年07月 米国フィラデルフィア総合病院で
内科インターン開始
昭和49年07月 米国ペンシルバニア大学附属病院
リハビリテーション科でレジデント開始
昭和49年09月 米国医師国家試験合格
昭和52年06月 米国ペンシルバニア大学附属病院
リハビリテーション科でレジデント修了
昭和52年08月 新潟大学附属病院第一内科医員
昭和52年09月 国立犀潟療養所理学診療科厚生技官
昭和55年02月 同上科医長、国立犀潟療養所附属
リハビリテーション学院副学院長
昭和58年12月 国立犀潟療養所副所長
昭和61年05月 東京慈恵会医科大学
リハビリテーション医学講座講師
平成03年12月 東京慈恵会医科大学
リハビリテーション医学講座助教授
平成08年10月 東京慈恵会医科大学附属第三病院診療副部長
平成10年07月 東京慈恵会医科大学
リハビリテーション医学講座主任教授
平成19年03月 同上退任
平成19年04月 東京慈恵会医科大学客員教授
平成23年07月 東京病院 リハビリテーション科 センター長

 

主な免許・資格

医学博士,米国医師免許, 義肢装具等適合判定医, 日本リハビリテーション医学会認定臨床医, 日本リハビリテーション医学会専門医, 身体障害者福祉法第15条指定医, 日本リハビリテーション医学会指導責任者

 

専門分野

脳卒中のリハビリテーション、循環器のリハビリテーション

 

主な学会活動等

第43回日本リハビリテーション医学会学術集会会長、
国際リハ医学会(ISPRM)理事、日本リハビリテーション医学会評議員、Journal of Clinical Rehabilitation編集委員、日本体力医学会評議員、日本義肢装具学会評議員、言語聴覚士試験委員(平成10年-17年)、学校法人晴陵リハビ リテーション学園理事、学術審議会専門委員(科学研究費分科会)、東京都立保健科学大学評議員、東京都リハビリテーション病院運営評議委員、日本リハビリ テーション医学会理事(平成12年-18年)、認知神経科学会評議員、大学設置・学校法人審議会専門委員(大学設置分科会)(平成14-17年)